Go to Contents Go to Navigation

ハンガリー遊覧船事故 韓国人不明者捜索のため潜水作業開始

記事一覧 2019.06.03 17:10

【ブダペスト聯合ニュース】ハンガリーの首都ブダペストを流れるドナウ川で先月29日夜(現地時間)に遊覧船が沈没し、韓国人観光客7人が死亡、19人が行方不明になった事故で、沈没した遊覧船の内部を捜索できるかを探るため、潜水士が水中での活動を開始した。

沈没した遊覧船の内部を捜索することができるかを探るため、潜水士が水中での活動を開始した=ブダペスト、3日(聯合ニュース)

 韓国から派遣された潜水士2人とハンガリーの潜水士2人が3日午前、事故現場に停泊した船から水中に入った。

 韓国政府の合同迅速対応チーム関係者は「そのまま船体への進入を試みるためのものではなく、まず現場の状況を把握するためのもの」と説明した。

 韓国とハンガリーの救助当局はこの日午前に会議を開き、水中での捜索の可能性を確認するために潜水士を投じることで合意した。

 事故が発生してから、ドナウ川は流れの速い状態が続き、水中での捜索が難しかった。だが、1日から水位が下がり、流れも遅くなり、船内を捜索するための条件が少しずつ整い始めている。

 クルーズ船の追突により沈没した遊覧船には35人が乗っており、韓国人は観光客30人とガイド3人の計33人。韓国人のうち7人の死亡が確認され、19人は行方不明となっている。ハンガリー人とされる乗務員2人も見つかっていない。

 当局はセルビアやルーマニアなど周辺国にも協力を要請したが、行方不明者は発見されていない。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。