Go to Contents Go to Navigation

金正恩氏妹の与正氏 53日ぶりに公の場に

記事一覧 2019.06.04 07:38

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮中央通信は4日、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)が前日に大規模なマスゲーム・芸術公演「人民の国」の開幕公演を鑑賞したと報じた。鑑賞を伝える写真には妹の金与正(キム・ヨジョン)党宣伝扇動部第1副部長の姿が見られた。与正氏が公の場に姿を現したのは4月の最高人民会議(国会に相当)以来、53日ぶり。韓国メディアの一部は物別れに終わった2月末の米朝首脳会談の責任を取り、与正氏が謹慎処分になっていると報じていた。

金委員長の近くの席で公演を鑑賞した金与正氏(赤丸)=4日、平壌(朝鮮中央通信=聯合ニュース)

 公演で与正氏は金委員長夫人の李雪主(リ・ソルジュ)氏の横に座った。党副委員長の李洙ヨン(リ・スヨン)氏らより上席に座っていることから、以前よりも地位が高まったのではとの観測も出ている。

sarangni@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。