Go to Contents Go to Navigation

ソウル市 バス・大型公園で無料Wi-Fiサービス提供へ

記事一覧 2019.06.04 13:50

【ソウル聯合ニュース】ソウル市は4日、来年までに全ての公共バスに公衆無線LANサービス「Wi-Fi(ワイファイ)」の端末機を設置すると発表した。

ソウル市は来年までにバスやバス停留所に公衆無線LANサービス「Wi-Fi」の端末機を設置する計画だ(ソウル市提供、転載・転用禁止)=(聯合ニュース)

 10月までにコミュニティーバス1499台(235路線)、年内に市内バス6000台、来年はソウルと首都圏を結ぶ広域バス1405台にWi-Fi網を構築する。現在は市内バスと広域バスを合わせ270台(3.6%)にのみ端末機が設置されている。

 ソウル市は市内のバス停留所や大型公園でのWi-Fiサービスも拡大する。今年は中央バス専用レーンの停留所358カ所に、来年は道路沿いの停留所2000カ所と市が直接管理する10万平方メートル以上の大型公園24カ所に端末機を設置する計画だ。

ソウル市内の大型公園24カ所にもWi-Fiの端末機が設置される予定だ(ソウル市提供、転載・転用禁止)=(聯合ニュース)

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。