Go to Contents Go to Navigation

対北朝鮮人道支援を週内に議決 直ちに拠出実行へ=韓国政府

記事一覧 2019.06.04 14:44

【ソウル聯合ニュース】韓国統一部は4日、国際機関による北朝鮮への人道支援事業に800万ドル(約8億6000万円)を拠出するための南北交流協力推進協議会での議決手続きが今週中に終了すると記者団に伝えた。

統一部=(聯合ニュースTV)

 政府は、国連世界食糧計画(WFP)と国連児童基金(ユニセフ)の対北朝鮮人道支援事業に南北協力基金を拠出するための南北交流協力推進協議会での手続きに先週着手した。

 統一部の当局者によると、同協議会の委員らの意見を5日午前中までに書面で受け取り、続けて国会への事前報告や同協議会の委員長を務める統一部長官の決裁が行われる。

 統一部長官が決裁すれば、800万ドル拠出のための政府の意思決定手続きである南北交流協力推進協議会の議決が完了する。

 政府は同協議会での議決後、すぐに国際機関への拠出を実行する方針だ。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。