Go to Contents Go to Navigation

「七つの大罪」の世界を再現 韓国企業がスマホ向けRPGをリリース

記事一覧 2019.06.04 17:45

【ソウル聯合ニュース】韓国のゲーム開発会社、ネットマーブルは4日、日本の人気アニメ「七つの大罪」の世界をテーマにしたスマートフォン(スマホ)向けRPG「七つの大罪 光と闇の交戦:グラクロ」をリリースしたと発表した。

ネットマーブルは日本の人気アニメ「七つの大罪」の世界をテーマにしたスマホ向けRPG「七つの大罪 光と闇の交戦:グラクロ」をリリースした(同社提供、転載・転用禁止)=(聯合ニュース)

 韓国と日本のアップルストア、グーグルプレイでダウンロードできる。

 ネットマーブルは3日から事前ダウンロードを実施。韓国では270万人、日本では330万人の事前登録があり、両国のアップルストアの無料アプリ部門でランキング1位を記録した。

 同社は「七つの大罪はネットマーブルが期待をかける今年の新作の一つ」とし、「原作の特性を生かした収集型RPGで、原作を知らない人でも楽しむことができる」と説明した。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。