Go to Contents Go to Navigation

「緑の気候基金」事務局長 韓国外相に「指導力発揮を」 

記事一覧 2019.06.04 21:10

【ソウル聯合ニュース】韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官は4日、ソウルで「緑の気候基金(GCF)」のヤニック・グレマレック事務局長と会談した。

会談する康氏(右)とグレマレック氏(外交部提供、転載・転用禁止)=4日、ソウル(聯合ニュース)

 同部によると、康長官は4月に就任したグレマレック事務局長に祝意を伝え、開発途上国が温室ガス削減などパリ協定を履行するためにはGCFの役割が重要だと強調した。

 グレマレック氏は韓国がGCFへ拠出する国として国際社会で気候変動に関する議論をリードしていくことができる特別な立場にあるとし、今後もリーダーシップを発揮するよう要請した。

 GCFは、気候変動による影響を受けやすい開発途上国を支援する国際基金。初期資金102億ドル(約1兆1000億円)のうち、韓国は1億ドルを拠出した。

yugiri@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。