Go to Contents Go to Navigation

韓国外交部「海外観光地の安全を直接点検」 遊覧船事故で懸念広がる

記事一覧 2019.06.05 16:18

【ソウル聯合ニュース】ハンガリーの首都ブダペストのドナウ川で韓国人団体観光客が乗った遊覧船が沈没した事故を受け、海外旅行への安全懸念が広がっている中、韓国外交部は5日、主な観光地に対する安全点検を直接実施する方針を明らかにした。

外交部(資料写真)=(聯合ニュース)

 外交部によると、先ごろ全ての在外公館が韓国国民を顧客とする旅行会社などの関連企業・団体と安全懇談会を緊急開催した。できる限り在外公館の職員が旅行会社の関係者と一緒に管轄地域の主要観光地の安全性を直接点検し、不安要素があれば必要な措置を取ることにしたという。

 外交部はあわせて、海外にいる家族や知人の位置情報などを提供する海外安全旅行アプリを今月中にリリースする予定だ。

 また、世界の全ての国を対象に現在発令している旅行警報が適切かどうかを検討し、今月のうちに必要に応じて警報の調整などを行う。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。