Go to Contents Go to Navigation

韓国の20代・30代「就職は必須、結婚は選択」

記事一覧 2019.06.07 09:40

【ソウル聯合ニュース】韓国の20代・30代は、就職やマイホーム、マイカーなどを必須と考える一方、結婚や出産は選択事項と捉える傾向にあることが7日、就職情報サイトのアンケート調査で明らかになった。

就職フェアに参加した若者たち(資料写真)=(聯合ニュース)

 就職情報サイトのジョブコリアとアルバイト情報サイトのアルバモンが先ごろ20代と30代の男女1142人を対象にアンケートを実施したところ、必ず就職すべきと回答した人は全体の86.3%を占めた。

 就職を必須と考える理由(複数回答)は「カネを稼ぐため」が71.2%で最も多く、「自己発展の機会」が42.7%、「自己実現」が25.7%と続いた。

 マイホーム、マイカーを必須だとする回答も、それぞれ66.3%、65.1%に上った。

 これに対し、結婚については「しなくてもいい」との回答が全体の71.7%に達し、必須との回答(28.3%)を大きく上回った。子を持つことに関しても「しなくてもいい」が57.4%と半分を超えた。

 特に、未婚の回答者(969人)のうち38.3%は「結婚しないだろう」と答え、子どもがいない回答者(1024人)のうち39.6%が「子どもを持たない」と答えた。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。