Go to Contents Go to Navigation

LGのホームクリーニング機 日本で売り上げ好調

記事一覧 2019.06.07 11:43

【ソウル聯合ニュース】韓国のLG電子が販売している、洋服のしわやにおい、ほこりなどを取ることができるホームクリーニング機「スタイラー」の売り上げが日本でも上昇傾向を示していることが、7日までに分かった。

「スタイラー」(LG電子提供、転載・転用禁止)=(聯合ニュース)

 同社によると、2017年に日本市場に進出したスタイラーは、昨年の年間販売台数が前年比約2倍に増加したのに続き、今年に入っても先月までの販売実績が前年同期比50%増加した。

 LG電子はビックカメラやヨドバシカメラなど、全国の家電量販店約900店で同製品を販売している。

 近ごろはホテルなどB2B(企業間取引)市場にも販路を拡大し、東京、大阪、京都、福岡など全国の大都市にチェーン展開している「変なホテル」の客室約700室にスタイラーが設置されている。

 LG電子の関係者は「日本では毎年花粉により首都圏の人口の半分程度に当たる約2100万人がアレルギーを発症するなど、花粉が深刻な社会問題として浮上している」とし、「スタイラーが花粉を除去できる点が日本の消費者にとって大きな魅力になっている」と述べた。

 また、日本では夏の蒸し暑さで服が湿りやすい点もスタイラーが現地の消費者から選ばれる理由だと説明した。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。