Go to Contents Go to Navigation

韓国「対北制裁決議の履行に積極参加」 日本の主張伝えた報道に反論

記事一覧 2019.06.07 15:11

【ソウル聯合ニュース】韓国国防部の関係者は7日、北朝鮮による違法な海上での物資の積み替え(瀬取り)を取り締まるための多国籍活動に韓国が参加していないと日本政府が主張したとする海外報道に関し、「事実ではない」と否定した上で、「対北制裁に関する国連安全保障理事会の決議履行に積極的に加わっている」と述べた。記者懇談会で報道に関する質問に答えた。

東シナ海の公海上で行われた北朝鮮船舶による瀬取りの摘発場面(日本外務省のホームページより)=(聯合ニュース)

 この関係者は「作戦区域などであらゆることを関係国との連携の下で行っているが、詳しいことは保安上、確認に応じられない」とし、決議の履行のため「われわれはできる限りの資産を参加させており、適切に運用している」と説明した。

 日本の外務省は5日(現地時間)、「北朝鮮に対する海上監視のための多国籍活動に韓国も参加しているか」とする米政府系放送ボイス・オブ・アメリカ(VOA)の質問に、「韓国が監視活動のため航空機や艦船を日本に派遣した記録はない」と答えた。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。