Go to Contents Go to Navigation

世界水泳 韓国選手団は計82人で確定=7月に光州で開幕

記事一覧 2019.06.07 19:22

【ソウル聯合ニュース】韓国南西部、光州で7月12日に開幕する世界水泳選手権に出場する韓国代表選手団が82人で確定した。

6月に南部大市立国際水泳場で開かれた東亜水泳大会の100メートル平泳ぎに出場したキム・ソヨン=(聯合ニュース)

 韓国水泳連盟は競泳29人(男子14・女子15)、飛込8人(男子4・女子4)、水球26人(男子13・女子13)、アーティスティックスイミング(AS)11人(女11)のメンバーを7日発表した。まだ選手選抜が完了していないオープンウォータースイミング(OWS)の代表選手は8人に決まった。

 2017年のブダペスト大会では26人だった代表チームの規模は今大会で3倍以上になった。

 昨年のジャカルタ・アジア大会で、競泳女子200メートル個人メドレーに出場し、大会新記録を出して優勝したキム・ソヨン、▲▲先ごろ、女子100メートル背泳ぎと200メートル背泳ぎで韓国新記録を出したイム・ダソルらが出場する。

 世界水泳選手権は7月12日から28日までの17日間、「南部大市立国際水泳場」など光州市内の各施設で開かれる。

yugiri@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。