Go to Contents Go to Navigation

韓国映画「ハチドリ」 シアトル国際映画祭で審査委員大賞

芸能・スポーツ 2019.06.10 21:12

【ソウル聯合ニュース】韓国映画「ハチドリ」(原題)が第45回シアトル国際映画祭で審査委員大賞を受賞した。配給会社が10日伝えた。

韓国映画「ハチドリ」がシアトル国際映画祭で審査委員大賞を受賞した(配給会社提供、転載・転用禁止)=(聯合ニュース)

 同作品はソウルの漢江にかかる聖水大橋が崩落した1994年を舞台に、中学生のウンヒが漢文の教師のヨンジと出会ったことをきっかけに、世界と向き合う方法を探していく姿を描いた。キム・ボラ監督の初の長編。

 同作品はニューヨークで行われたトライベッカ映画祭でも最優秀インターナショナル・ナラティブ作品賞、主演女優賞、撮影賞を受賞し、イスタンブール映画祭でもインターナショナル・コンペティション部門大賞を受賞した。2月にはベルリン国際映画祭の「ジェネレーション14プラス」部門でグランプリを受賞した。

 8月末に韓国で公開される。

yugiri@yna.co.kr

ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。