Go to Contents Go to Navigation

女性の子育てと結婚への重圧 韓国が日本より大きく=意識調査 

社会・文化 2019.06.11 14:09

【ソウル聯合ニュース】韓国の女性は日本の女性に比べ子育てや結婚により大きな重圧を感じていることが、韓国政府系シンクタンクの韓国女性政策研究院の調査で分かった。

韓国では結婚と子育てをキャリア断絶の主因と考える女性が少なくない(コラージュ)=(聯合ニュースTV)

 同研究院はソウルと東京にそれぞれ在住する25~44歳の男女2000人を対象に、「家族の価値観」を調べた。11日までにまとめた調査結果によると、韓国の女性の77.2%が「子どもがいると親の仕事とキャリアでの機会が制約される」との見解を示した。日本の女性は同じ回答が35.6%にとどまった。

 また、「子どもは親にとって財政的な負担だ」とする韓国の女性は61.2%、日本の女性は36.6%だった。

 結婚に対しても、韓国の女性の64.0%が負担に感じており、日本の女性の32.3%を上回った。

 「結婚した人が結婚しない人より幸せだ」に賛同しない女性は韓国で40.0%、日本で32.3%だった。「男性の仕事はお金を稼ぐことで、女性の仕事は家族の世話をすること」には、韓国の女性の7.4%、日本の女性の19.2%が賛同した。

 老後への不安は韓国、日本の女性とも大きい。老後への備えが足りず経済的に生活が苦しくなると予想する女性は韓国が82.0%、日本が78.9%に上った。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。