Go to Contents Go to Navigation

文大統領 きょうオスロ大で演説=平和メッセージに注目

政治 2019.06.12 05:00

【オスロ聯合ニュース】北欧3カ国を歴訪中の韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は12日(現地時間)、ノルウェーのオスロ大で開かれるフォーラムで朝鮮半島の平和をテーマに演説を行う。

文大統領は2017年7月、ドイツ・ベルリンで朝鮮半島の平和構築や南北関係、統一をテーマに演説した(資料写真)=(聯合ニュース)

 文大統領は11日に最初の訪問国のフィンランドを出発し、ノルウェーに到着した。

 昨年シンガポールで開かれた初の米朝首脳会談から1年を迎えたこの日の文大統領の演説に注目が集まる。米朝の2月末の首脳会談が物別れに終わり、双方の対話が滞っている状況を打開するための具体的な対北朝鮮メッセージが出される可能性もある。

 文大統領が2017年7月にドイツ・ベルリンでの演説で発表した「ベルリン構想」に続き、新たな対北朝鮮政策を盛り込んだ「オスロ構想」を発表するのではないかとの見方もある。

ikasumi@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。