Go to Contents Go to Navigation

[韓流]キム・ゴウン 独立運動家・安重根描いたミュージカル映画出演

芸能・スポーツ 2019.06.12 14:38

【ソウル聯合ニュース】韓国の女優キム・ゴウンが、ミュージカル映画「英雄」(原題)に出演する。所属事務所が12日、伝えた。

キム・ゴウン(所属事務所提供、転載・転用禁止)=(聯合ニュース)

 同作は1909年10月、初代韓国統監を務めた伊藤博文元首相を中国・ハルビン駅で暗殺し、死刑判決を受けて殉国した独立運動家、安重根(アン・ジュングン)の最後の1年を描く。大型創作ミュージカル「英雄」を土台としている。

 キム・ゴウンは朝鮮王朝の王妃、閔妃(死後に明成皇后と呼称)の死を目撃した女官ソルヒを演じる。日本側の情報を収集して独立運動を積極的に手助けする強靭(きょうじん)なキャラクターだ。今年後半に撮影に入る。

 安重根役にはミュージカル「英雄」の初演から安重根を演じてきた俳優のチョン・ソンファがキャスティングされている。

 「TSUNAMI ツナミ」「国際市場で逢いましょう」などの映画を手掛けたユン・ジェギュン監督がメガホンを取る。ロシアや中国、日本などでロケを行うという。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。