Go to Contents Go to Navigation

韓米外相が電話会談 トランプ氏訪韓やタンカー攻撃事件など協議

記事一覧 2019.06.17 10:41

【ソウル聯合ニュース】ロシアを訪問している韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官は16日午後(現地時間)、ポンペオ米国務長官と電話で会談し、月末に予定されたトランプ米大統領の韓国訪問や朝鮮半島情勢などについて意見を交わした。韓国外交部が17日、発表した。

康長官(左)とポンペオ長官(資料写真)=(聯合ニュース)

 両氏はトランプ氏の韓国訪問が朝鮮半島の完全な非核化と恒久的な平和の定着、韓米同盟強化へ向けた方策を議論する重要な機会になるとの認識で一致し、韓米外交当局で関連協議を緊密に進めていくことにした。

 また、ホルムズ海峡付近で起きたタンカー攻撃事件など中東情勢を含む多様な懸案に対しても韓米間の緊密な協議の必要性を認識し、随時に意思疎通を図り協議することを申し合わせた。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。