Go to Contents Go to Navigation

韓国 きょうのニュース(6月17日)

記事一覧 2019.06.17 18:00

◇検事総長にソウル中央地検長指名 異例の起用

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は17日、来月24日に任期が終わる文武一(ムン・ムイル)検事総長の後任に尹錫悦(ユン・ソクヨル)ソウル中央地検長(58)を指名した。青瓦台(大統領府)の高ミン廷(コ・ミンジョン)報道官が発表した。朴槿恵(パク・クネ)前政権で冷遇された尹氏は2017年5月の文在寅大統領の就任直後、検事長昇進と同時に検察の要職の一つであるソウル中央地検長に起用された。それから2年にして、再び異例の人事で検察トップに抜てきされた。

尹錫悦氏(資料写真)=(聯合ニュース)

◇検事総長 異例の起用に与野党の賛否対立

 与野党は、文在寅大統領が尹錫悦ソウル中央地検長を次期検事総長に指名したことを巡って相反する反応を示している。与党「共に民主党」は検察改革を行う適任者だと評価する一方、野党は青瓦台が「反文在寅」の人物に対する監視を続けるために尹氏を選んだと強く批判した。

◇北への食糧支援 国連機関と実務協議を進行中=韓国当局

 韓国統一部の李相旻(イ・サンミン)報道官は17日の定例会見で、北朝鮮への食糧支援に関し「国連世界食糧計画(WFP)を通じ食糧支援問題の検討を続けている。実務的な協議が進行中だ」と述べた。政府は先月初め、食糧不足が深刻とされる北朝鮮への食糧支援に取り組む意向を表明し、世論を取りまとめる一方、直接、間接的な支援の具体的な時期や規模、方法などを検討してきた。

◇騒動相次ぐYGエンタ 警察が専任捜査チーム構成へ

 所属芸能人の薬物使用疑惑など、騒動が相次ぐ大手芸能事務所、YGエンターテインメントに対し、警察が徹底的に捜査を行う方針を明らかにした。閔ガプ龍(ミン・ガプリョン)警察庁長は記者懇談会で「京畿南部警察庁の刑事課長をチーム長とする専任チームを構成し、提起された全ての疑惑について徹底的に捜査する」と述べた。

◇サッカーU―20代表が帰国 祝賀イベントにファン千人

 サッカーのU―20(20歳以下)ワールドカップ(W杯)ポーランド大会で準優勝を果たした韓国代表メンバーが帰国し、大韓サッカー協会が主催した祝賀イベントに出席した。会場のソウル市庁前広場を約1000人のファンが埋め、大きな拍手を送った。選手らは疲れも見せず明るい表情で質疑応答に応じ、鄭正溶(チョン・ジョンヨン)監督を胴上げして感謝を示した。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。