Go to Contents Go to Navigation

韓国外相 米朝の非核化対話再開「良い兆しある」

政治 2019.06.18 10:51

【ソウル聯合ニュース】韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官は18日、米朝間の非核化対話再開に関して「良い兆しがあると考える」と述べた。

記者の質問に答える康京和長官=18日、仁川(聯合ニュース)

 ロシア・モスクワで開かれた韓ロ外相会談を終えてこの日帰国した康氏は、記者団の「米朝間の対話再開の兆しは見えるか」との質問にこのように答えた。

 ただ、「良い兆し」について具体的な説明は行わなかった。

 また、康氏は中国の習近平国家主席が20~21日に北朝鮮を訪問する意味について「朝中間の意思疎通が結局はわれわれが目標とする非核化と平和構築の一助になると考えている」と述べた。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。