Go to Contents Go to Navigation

駐中北朝鮮大使が平壌へ 習近平氏訪朝を準備か

記事一覧 2019.06.18 19:12

【北京聯合ニュース】北朝鮮の池在竜(チ・ジェリョン)駐中国大使が18日、一時帰国した。中国の習近平国家主席の訪朝を準備するためとみられる。

平壌に向かうため空港に到着した池大使(右から3人目)=18日、北京(聯合ニュース)

 池氏は同日午前、空路で平壌に向かうため北京国際空港に到着。「習主席の訪朝の準備のために平壌に行くのか」などという記者からの質問には答えなかった。

 習氏は金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)の招きで、20~21日の日程で北朝鮮を国賓として訪問する。

 北京の消息筋は「20日から習主席が訪朝するため、今日あたりに池大使が平壌入りし準備しなければならない。両国が最上の結果を出そうと準備中だと承知している」と述べた。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。