Go to Contents Go to Navigation

[韓流]カンヌ最高賞「寄生虫」 韓国で観客900万人突破

記事一覧 2019.06.23 16:05

【ソウル聯合ニュース】韓国映画振興委員会の集計によると、カンヌ国際映画祭で最高賞のパルムドールを受賞したポン・ジュノ監督の「寄生虫」(原題、英題パラサイト)の観客動員数が23日午前に900万人を突破した。

「寄生虫」のポスター(CJエンターテインメント提供、転載・転用禁止)=(聯合ニュース)

 5月30日の公開から8日で観客500万人、公開25日で900万人を突破しており、1000万の大台を超えるか注目される。

 韓国映画史上初のパルムドール受賞作という話題性に加え、映画に散りばめられたメタファーを探すため再び映画館に足を運ぶリピーターが増えている。

 同作は海外でも注目が高く、韓国映画としては過去最多の202カ国・地域に販売された。フランスでは今月5日に公開され、9日までの5日間の観客動員数は延べ25万9737人に達し、同国で封切られた韓国映画としては公開初週の最高記録となった。

ikasumi@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。