Go to Contents Go to Navigation

南北首脳会談 月末のトランプ氏訪韓前が望ましい=韓国当局

記事一覧 2019.06.24 11:54

【ソウル聯合ニュース】韓国統一部の李相旻(イ・サンミン)報道官は24日の定例会見で、28~29日に大阪で開催される主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)と月末の韓米首脳会談の前に南北首脳会談が開催されることが望ましいとの立場を示しながら、「政府は南北、朝米(米朝)の対話が速やかに再開されるよう、さまざまに努力している」と述べた。

統一部の李報道官(資料写真)=(聯合ニュース)

 トランプ米大統領はG20サミットに合わせて韓国を訪問し、文在寅(ムン・ジェイン)大統領と会談する予定だ。韓国政府はこれまでも、トランプ氏の来韓に先立ち、南北首脳が互いの意向を確かめるために会談するのが望ましいとしてきた。しかし、文大統領のG20出席などのスケジュールを踏まえると、南北首脳会談を開くには日程がタイトになっている。

 一方、トランプ氏が北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)に親書を送ったと北朝鮮メディアが報じたことについて、李報道官は「報道に対し特別に申し上げることはない」と具体的な言及を控えた。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。