Go to Contents Go to Navigation

韓国 きょうのニュース(6月24日)

記事一覧 2019.06.24 18:00

◇与野党 国会正常化で合意

 与野党3党は国会で非公開の会合を開き、国会を正常化させることで合意した。与野党の対立激化でストップした国会本会議が開かれるのは4月5日以来となる。臨時国会を開き、6兆7000億ウォン(約6200億円)規模の補正予算案などを審議する予定だ。

文喜相(ムン・ヒサン)国会議長(左から2人目)と与野党3党の院内代表が会合を開いた=24日、ソウル(聯合ニュース)

◇トランプ大統領 29~30日に韓国を公式訪問

 青瓦台(大統領府)の高ミン廷(コ・ミンジョン)報道官はトランプ米大統領が29日から1泊2日の日程で韓国を公式訪問し、30日に文在寅(ムン・ジェイン)大統領と首脳会談を行うと発表した。

◇文大統領「完全な終戦まだ」 朝鮮戦争参戦の有功者招き昼食会

 文大統領は朝鮮戦争に参戦した韓国軍と国連軍の有功者ら182人を青瓦台に招いて昼食会を開いた。文大統領はあいさつで「1953年7月27日に(朝鮮)戦争の砲煙はなくなったが、まだ完全な終戦はなされていない」とし、「二度と戦争の心配がない平和な朝鮮半島を作るのが参戦した勇士の犠牲・献身に報いる道」と強調した。

◇民主労総が文政権との全面闘争宣言 「労働弾圧粉砕」掲げストへ

 労働組合の全国組織、全国民主労働組合総連盟(民主労総)は青瓦台前で記者会見を開き、金明煥(キム・ミョンファン)委員長の逮捕を批判した上で、全面的な闘争に入ると宣言した。来月18日に「文在寅政権の労働弾圧粉砕」を掲げる全面ストライキを実施する。金氏は国会前での集会で警察を暴行するなどの違法行為を計画、主導した容疑で、21日に逮捕された。

◇原発の熱出力急上昇は「人災」 原子力安全委

 先月10日、南西部の全羅南道・霊光にあるハンビッ原子力発電所1号機で原子炉の熱出力が急上昇した事故について、原子力安全委員会などが特別調査の中間調査結果を発表した。事故は勤務者が14年ぶりに変更された制御棒の能力測定法に基づいた原子炉の出力計算を間違えたのに加え、原子炉のブレーキにあたる制御棒の操作に問題があったとして、「人災」だったと指摘した。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。