Go to Contents Go to Navigation

トランプ氏 南北非武装地帯視察を検討中=韓国政府関係者

記事一覧 2019.06.24 17:09

【ソウル聯合ニュース】韓国の政府関係者は24日、トランプ米大統領が訪韓期間(29~30日)中、南北の軍事境界線に接する非武装地帯(DMZ)の視察を検討していると明らかにした。

トランプ大統領(コラージュ)=(聯合ニュース)

 両国政府はトランプ大統領のDMZ視察について協議しているとされる。

 ただ、韓国青瓦台(大統領府)の高官は「トランプ大統領の訪韓期間中、南北と米首脳による会談の計画はない」と述べた。

 トランプ大統領のDMZ視察が実現すれば、文在寅(ムン・ジェイン)政権発足後、初めての米大統領の訪問となる。

 トランプ大統領は2017年11月の訪韓時にもDMZを視察しようとしたが、悪天候のため、実現しなかった。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。