Go to Contents Go to Navigation

サービス業に政策金融支援へ 6.5兆円規模=韓国

記事一覧 2019.06.26 10:32

【ソウル聯合ニュース】韓国の洪楠基(ホン・ナムギ)経済副首相兼企画財政部長官は26日、成長が見込まれるサービス業を対象に、今後5年間で70兆ウォン(約6兆4800億円)規模の政策金融資金を投入する方針を発表した。

経済活力対策会議で発言する洪氏(右から2人目)=26日、ソウル(聯合ニュース)

 洪氏はこの日午前、ソウル市内の韓国観光公社で経済活力対策会議を主宰し、「韓国経済をもう一段階飛躍させるため、サービス産業の発展が切実に求められる」と述べた。

 その上で、観光、物流、保健、コンテンツなど有望なサービス産業の分野別に支援策を提示した。

 韓国を訪れる観光客のショッピング活性化のため、事後免税店の即時払い戻し額の限度を100万ウォンから200万ウォンに拡大するほか、ソウル近郊、京畿道・華城の複合テーマパークの迅速な着工も支援する。

 また、ゲーム業界のシャットダウン制度(青少年が夜間にオンラインゲームにアクセスできないようにする制度)の段階的緩和を推進し、成人を対象に月50万ウォンに設定されているゲーム料金の決済限度額も廃止するとした。

 洪氏は国会に提出した補正予算案の早期成立を促し、「来月初めにも補正予算案が確定すれば、7~9月期までに補正予算の70%以上を執行できるよう徹底的に準備する」と強調した。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。