Go to Contents Go to Navigation

韓国当局「南北・米朝対話の早期再開へ努力」 北の批判的な談話に

記事一覧 2019.06.27 17:20

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮外務省の当局者が談話で「米朝対話に口を出すな」と韓国政府に苦言を呈したことに関し、韓国統一部の当局者は27日、「南北、そして朝米(米朝)間の対話の速やかな再開を基に、朝鮮半島の非核化と恒久的な平和定着に向けて引き続き努力していく」と記者団に述べた。また、「政府は南北共同宣言をはじめとする南北間の合意を滞りなく履行していくという立場であり、この立場に変わりはない」とも強調した。

統一部(資料写真)=(聯合ニュース)

 北朝鮮外務省の米国担当局長はこの日、朝鮮中央通信を通じて発表した談話で、米朝対話について「当事者は文字通りわれわれと米国」だとし、「南朝鮮(韓国)当局が口出しする問題では全くない」と指摘した。

 また「南朝鮮当局者らは北南(南北)間でもさまざまな交流と水面下の対話が進んでいるように宣伝しているが、そんなことは一つもない」とも主張した。韓国政府が自任する米朝の「仲介役」に対し、公然と否定的な反応を示したことになる。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。