Go to Contents Go to Navigation

関係冷え込み映す韓日首脳の握手 G20大阪サミット

記事一覧 2019.06.28 15:56

【東京聯合ニュース】主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット、28~29日)が28日に大阪で開幕し、議長を務める安倍晋三首相は会場で各国首脳らを一人一人出迎えた。6番目に入場した韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領とも握手を交わして記念撮影したが、穏やかな微笑を浮かべながらも親しみを込めたしぐさは見せず、韓国大法院(最高裁)が日本企業に賠償を命じた強制徴用訴訟などによる韓日関係の冷え込みをうかがわせた。文大統領もわずかに微笑を浮かべたものの、すぐにやや硬い表情に変わり、安倍首相の手を握った。

G20サミットで握手を交わす文大統領(左)と安倍首相=28日、大阪(聯合ニュース)

 安倍首相のこうしたよそよそしい態度は、文大統領のすぐ後にフランスのマクロン大統領を迎えたときとは対照的だった。安倍首相はマクロン大統領をしっかりと抱擁し、軽く背中をたたくなど、オーバーなしぐさで親密さを表現した。

 一方、G20の首脳や国際機関の代表など計38人が納まった集合写真で、文大統領は正面から見て最前列の右から3番目に立った。G20サミットの集合写真では最前列に大統領、2列目に首相、その後ろに招待国や国際機関のトップらが立つ。また、在任期間が短いほど立ち位置は中央から遠くなる。

マクロン大統領を抱擁する安倍首相(NHKの中継画面より)=28日、東京(聯合ニュース)
G20サミットで記念撮影する各国首脳=28日、大阪(聯合ニュース)

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。