Go to Contents Go to Navigation

文大統領 G20で仏大統領と急きょ会談

記事一覧 2019.06.28 18:21

【大阪聯合ニュース】大阪での主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)に出席している韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は28日、フランスのマクロン大統領と首脳会談を行った。当初の予定にはなかったが、フランス側の要請を受け急きょ開催されたという。韓国青瓦台(大統領府)の高ミン廷(コ・ミンジョン)報道官が伝えた。

握手する文大統領(左)とマクロン大統領=28日、大阪(聯合ニュース)

 両首脳の会談は文大統領がフランスを国賓訪問した昨年10月以来。マクロン氏は会談で、域内の安定と朝鮮半島の平和に向けた文大統領の努力を全面的に支持すると表明しながら、これらの実現のためフランス政府はあらゆる準備ができていると述べたという。

 文大統領は最近の北朝鮮を巡る動きなどを説明した後、「3回目の朝米(米朝)首脳会談で完全な非核化と朝鮮半島の平和体制構築が実現されるよう最後まで支持してほしい」とマクロン氏に要請した。

 両首脳は気候変動問題や環境問題への対応で積極的に協力していくことで一致。文大統領は韓国に事務局を置く国際機関「グローバル・グリーン成長研究所(GGGI)」について、欧州連合(EU)加盟を支持したフランスに謝意を示した。

会談する文大統領(左)とマクロン大統領=28日、大阪(聯合ニュース)

sarangni@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。