Go to Contents Go to Navigation

トランプ氏 韓国財界トップらと懇談=対米投資に謝意

記事一覧 2019.06.30 11:18

【ソウル聯合ニュース】韓国を公式訪問しているトランプ米大統領は30日午前、ソウル市内のホテルで韓国財界トップらと会合を行い、米国への投資について謝意を表明した。

トランプ大統領=(ロイター=聯合ニュース)

 サムスン、現代自動車、SK、CJ、斗山、ロッテなどの企業グループ一つ一つについて言及した上で、これらの企業が米国に多額を投資しており、雇用創出に寄与したと強調。「今ほど(対米)投資を拡大するのに適切な機会はない」とし、大企業を筆頭に韓国企業が対米投資を積極的に拡大するよう呼びかけた。

 トランプ氏は韓米自由貿易協定(FTA)の成果に触れるとともに、両国の企業関係者を激励した。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。