Go to Contents Go to Navigation

韓国の6月輸出 13.5%減=減少幅16年1月以来最大

記事一覧 2019.07.01 11:13

【ソウル聯合ニュース】韓国産業通商資源部は1日、6月の輸出額が前年同月比13.5%減の441億8000万ドル(約47兆8000億円)と集計されたと発表した。

韓国の輸出は減少が続いている(コラージュ)=(聯合ニュース)

 2016年1月(19.6%減)以来、最大の減少幅となった。

 輸出は7カ月連続で減少しており、15年1月から16年7月まで19カ月連続でマイナスを記録して以来、最長期間を記録した。

 品目別では半導体(マイナス25.5%)、石油化学製品(マイナス24.5%)が単価の急落により減少傾向が続き、船舶(46.4%増)、自動車(8.1%増)は好調だった。

 バイオヘルス(4.4%増)、2次電池(0.8%増)、電気自動車(EV、104.3%増)などの新産業も好調傾向が続いた。

 国別では中国、東南アジア諸国連合(ASEAN)への輸出が減少した半面、新興地域の中南米、独立国家共同体(CIS)への輸出は増加した。

 中国への輸出は24.1%減と、09年5月(マイナス25.6%)以降で最大の減少幅となった。

 輸入は400億1000万ドルで、前年同月比11.1%減少した。 

 貿易収支は41億7000万ドルで、89カ月連続で黒字を維持した。

 上半期の輸出は前年同期比8.5%減の2715億5000万ドルで、輸入も5.1%減の2520億ドルだった。

 上半期の貿易収支は195億5000万ドルの黒字を記録した。

 輸出量は1~3月期、4~6月期とも堅調を維持し、上半期全体では0.3%増加した。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。