Go to Contents Go to Navigation

韓国政府が非公開会議開催 日本の輸出規制発表で対応議論

記事一覧 2019.07.01 11:59

【世宗聯合ニュース】韓国政府は1日午前、洪楠基(ホン・ナムギ)経済副首相兼企画財政部長官の主宰で非公開の経済懸案会議を開き、日本政府が同日発表した半導体材料の対韓輸出規制への対応を議論した。企画財政部の尹泰植(ユン・テシク)報道官が定例会見で伝えた。会議には成允模(ソン・ユンモ)産業通商資源部長官をはじめ関係官庁の閣僚が出席した。

洪楠基副首相=(聯合ニュース)

 政府は続けて輸出戦略会議を開き、対外向けの立場を発表する予定だという。また、同日午後に産業通商資源部次官の主宰で業界関係者らと対策会議を開く計画だ。

 日本政府が発表した輸出規制は、韓国大法院(最高裁)が日本企業に賠償を命じた強制徴用訴訟問題を巡る韓国への事実上の対抗措置となる。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。