Go to Contents Go to Navigation

BTS所属事務所 来年5月に社屋を拡張移転

記事一覧 2019.07.02 15:22

【ソウル聯合ニュース】韓国の人気グループ、BTS(防弾少年団)の所属事務所、ビッグヒットエンターテインメントが来年5月に社屋をソウルの江南から竜山に拡張移転する。

BTS(ビッグヒットエンターテインメント提供、転載・転用禁止)=(聯合ニュース)

 新社屋は竜山の漢江大路に完工予定のビル。地下7階、地上19階の建物全体をビッグヒットエンターテインメントと関係会社が賃貸し使用する。

 ビッグヒットエンターテインメントは、社屋移転が社員の急増と必要施設の拡充に伴う変化だとした上で、「(新社屋が)しっかりとした物理的、空間的基盤を通じて本格的なトップグローバル企業に飛躍するための根拠地になるだろう」と説明した。

 音楽プロデューサーの房時赫(パン・シヒョク)氏が2005年に設立したビッグヒットエンターテインメントは、BTSが米ビルボードのメインアルバムチャート「ビルボード200」で3作連続1位を記録する世界的なグループに成長したことで企業価値が1兆2800億~2兆2800億ウォン(約1192億~2123億円)に上るとの分析も出ている。

 新社屋には多様なレーベルや関係会社のための施設を備え、所属アーティストとファンとのコミュニケーションのための特別な空間も設けられる予定だという。

ビッグヒットエンターテインメントが新社屋として使用するソウル・竜山に完成予定のビルの外観イメージ(ビッグヒットエンターテインメント提供、転載・転用禁止)=(聯合ニュース)

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。