Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮へのコメ支援 一両日中にWFPと協約締結=韓国政府

記事一覧 2019.07.02 15:57

【ソウル聯合ニュース】韓国統一部の当局者は2日、国連世界食糧計画(WFP)を通じた北朝鮮への韓国産のコメ5万トンの支援について、コメ購入費用を支出するための国内行政手続きが先ごろ完了したとし、本格的な船積み準備のため今日か明日中にWFPと関連の業務協約を締結する計画だと記者団に伝えた。

韓国政府はWFPを通じて北朝鮮へコメ5万トンを支援する=(聯合ニュースTV)

 業務協約は政府がWFPにコメの輸送や配分を委託するための一種の契約書で、今回の食糧支援事業や予算などに関する内容が含まれているとされる。

 輸送手段について、この当局者は「韓国の港で(コメを)船積みすれば、北までの輸送とその後のプロセスは全てWFPが主管することになっている」と説明した。

 対北朝鮮制裁に関しては、「コメは制裁対象物資ではないため関係ない。輸送船の運航に際して制裁関連の事項があり、その部分をWFPが協議している」と述べ、韓国政府も協議に協力していると伝えた。制裁に関する協議は米国の独自制裁と関係しているとされる。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。