Go to Contents Go to Navigation

韓国政府が日本メディアの報道を否定 福島産水産物の禁輸維持 

記事一覧 2019.07.03 21:04

【東京、ソウル聯合ニュース】河野太郎外相が韓国による福島など8県産の水産物の禁輸措置について、内陸県に限定した緩和の可否を議論していると発言したとする日本メディアの報道について、韓国外交部が否定した。

河野外相=(共同=聯合ニュース)

 共同通信によると、河野外相は群馬県高崎市での街頭演説で、康京和(カン・ギョンファ)外交部長官からこのような内容を伝えられたと話したという。

 両氏は先月末に大阪で開かれた主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)に合わせ、28日に会談した。

 河野外相は康長官が外相会談で、輸入規制は外せないものの、海のある県とない県で区別しなくていいのかという議論はしていると述べたという。

 韓国外交部は同報道について「事実無根」とし、「政府は国民の健康と安全が最優先という原則を守っており、今後もこのような原則を堅持していく」とし、方針に変更がないことを強調した。

yugiri@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。