Go to Contents Go to Navigation

韓流拡散でコンテンツ輸出好調 17年は前年比46.7%増=韓国

記事一覧 2019.07.04 11:01

【ソウル聯合ニュース】韓国文化体育観光部が4日発表した統計調査結果によると、2017年の国内コンテンツ産業の輸出額は88億1444万ドル(約9500億円)で、前年比46.7%増加した。

英ロンドン中心部で、韓国人気グループBTS(防弾少年団)が出演する現代自動車の広告が上映された(資料写真)=(聯合ニュース)

 コンテンツ輸出額は13年が49億2310万ドル、14年が52億7352万ドル、15年が56億6137万ドル、16年が60億806万ドルと、韓流ブームの広がりを追い風に、13~17年の5年間に年平均15.7%の成長を遂げた。

 17年の輸出を部門別に見ると、ゲーム(前年比80.7%増)、出版(同17.9%増)、音楽(同15.8%増)は高い伸びを示した一方、放送(同11.9%減)、広告(同15.1%減)、映画(同7.2%減)は落ち込んだ。

 輸出額はゲームが59億2300万ドル(海外売上額を含む)で最も多く、次いでキャラクター(6億6385万ドル)、知識情報(6億1606万ドル)、音楽(5億1258万ドル)の順。

 17年のコンテンツ輸入額は前年比4.2%増の12億436万ドル。輸出額から輸入額を差し引いたコンテンツ産業の貿易収支は76億1009万ドルの黒字を計上した。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。