Go to Contents Go to Navigation

中小コンテンツ企業の輸出を積極支援 保証制度施行=韓国

記事一覧 2019.07.04 16:13

【ソウル聯合ニュース】韓国コンテンツ振興院は4日、中小コンテンツ企業の海外進出時に最大のネックとなる費用調達問題の解決に向け、保証制度を施行すると発表した。

6月にタイで開かれた「K―コンテンツエキスポ輸出商談会」の様子(韓国コンテンツ振興院提供、転載・転用禁止)=(聯合ニュース)

 支援分野はゲーム、ミュージカル、放送、アニメーション、映画、音楽、eラーニング。進出先の現地企業と輸出契約が進行中か完了した企業、契約に準ずる輸出計画が準備された企業が同制度の対象となる。

 コンテンツ振興院が申請企業の輸出用コンテンツプロジェクトに対する「新韓流保証価値評価」を実施し、一定レベル以上の場合に信用保証基金に推薦する。信用保証基金は新韓流保証価値評価に基づき別途の保証審査を進め、輸出資金に対する保証を支援する。

 新韓流保証価値評価は、プロジェクトの現地適合性、現地進出計画の実現の可能性などに重点を置く。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。