Go to Contents Go to Navigation

光州世界水泳 194カ国・地域の2639人出場=過去最大規模

記事一覧 2019.07.04 18:11

【光州聯合ニュース】韓国南西部の光州で12日に開幕する世界水泳選手権が過去最大規模で行われる。

北朝鮮に大会への参加を呼びかけるイベントを行った光州市民(光州市提供、転載・転用禁止)=(聯合ニュース)

 大会組織委員会は4日、国際水泳連盟(FINA)加盟国209カ国のうち、194カ国・地域から7507人がエントリーしたと発表した。

 このうち参加選手は2639人で、役員は1550人。前々回のロシア・カザン大会(2015年)には184カ国・地域の選手2413人、前回のハンガリー・ブダペスト大会(17年)には177カ国・地域の選手2303人が参加しており、今回はそれをはるかに上回る。

 一方、北朝鮮は締切日までにエントリーしなかったが、組織委は開幕日までに申請があれば、受け入れる方針だ。

 組織委は北朝鮮が参加する可能性を考慮し、選手村に北朝鮮選手のためのスペースを確保し、開会式でも北朝鮮選手が加わる場所を開けておくなど準備している。

 先月末、南北軍事境界線のある板門店で韓国、北朝鮮、米国の首脳が対面したことによって融和ムードが高まり、北朝鮮が参加を申請する可能性があるとの期待も高い。

 北朝鮮は前回、前々回の大会には3種目に25人が参加した。

yugiri@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。