Go to Contents Go to Navigation

[韓流]BTSのアルバム 米国で上半期販売1位

記事一覧 2019.07.05 10:43

【ソウル聯合ニュース】韓国人気グループのBTS(防弾少年団)のアルバムが米国で今年上半期に最も多く売れたことが、5日分かった。

BTS(ビッグヒットエンターテインメント提供、転載・転用禁止)=(聯合ニュース)

 米ニールセン・ミュージックが公開した2019年上半期の最新リポートによると、BTSは4月に発売した「MAP OF THE SOUL:PERSONA」が31万2000枚を売り上げ、「トップ10フィジカル(実物)アルバム」で1位を獲得した。

 このレポートは、米国で1月4日から6月20日までの6カ月間に集計されたフィジカルアルバムとデジタルダウンロード、オーディオストリーミングの数値とトレンドを分析した資料だ。

 BTSはポップス分野でフィジカルアルバムとデジタルダウンロード、オーディオストリーミングなどの販売数を合算した「トップ5ジャンルアーティスト」で3位、フィジカルアルバムとデジタルダウンロード、LPレコードなどの販売数を合算した「トップ10アルバム―トータルセールス」で4位を記録した。

 米経済誌フォーブスは3日(現地時間)、「トップ10フィジカルアルバム」の順位を引用した記事で「BTSは『MAP OF THE SOUL:PERSONA』で2019年に最も多く販売された実物アルバムランキングをけん引した」と伝えた。

 また「このアルバムでBTSは(米ビルボードのメインアルバムチャート)『ビルボード200』で3回目の1位を記録し、非英語アルバムであることを考慮すると大変な成果だ」と評価した。

 これに先立ち、BTSは6月に「MAP OF THE SOUL:PERSONA」が単一アルバムで韓国歌手としての最多販売枚数(339万9302枚)を記録し、ギネス世界記録に認定された。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。