Go to Contents Go to Navigation

LG電子 4~6月の営業益15.4%減=スマホ・テレビ不振

記事一覧 2019.07.05 15:46

【ソウル聯合ニュース】韓国のLG電子が5日発表した4~6月期の連結決算(速報値)によると、本業のもうけを示す営業利益は6522億ウォン(約600億円)で、前年同期(7710億ウォン)比15.4%減少し、前期(9006億ウォン)比では27.6%減少した。

ソウル・LGツインタワー(資料写真)=(聯合ニュース)

 売上高は15兆6301億ウォンで前年同期(15兆194億ウォン)に比べ4.1%増加し、前期(14兆9151億ウォン)比でも4.8%増加した。四半期ベースでは過去3番目の高水準で、4~6月期としては過去最高を記録した。

 営業利益は証券各社の予想平均(7780億ウォン)を下回った。空気清浄機や乾燥機などが善戦したが、スマートフォンの赤字幅拡大に加え、テレビ事業の収益性が低下したことが影響したと分析される。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。