Go to Contents Go to Navigation

光州世界水泳 76種目に選手5128人出場

芸能・スポーツ 2019.07.07 17:22

【ソウル聯合ニュース】韓国南西部の光州で12日に開幕する世界水泳選手権に出場する選手が確定した。

2017年ブダペスト大会で七冠を達成したケーレブ・ドレッセル(米国)=(EPA=聯合ニュース)

 大会組織委員会によると、3日にエントリーが締め切られ、6競技、76種目に計5128人の選手が出場する。

 2017年ブダペスト大会で七冠を達成したケーレブ・ドレッセル(米国)は男子自由形50メートルなど4種目に、同じくブダペスト大会で五冠に輝いたケイティ・レデッキー(米国)は女子自由形1500メートルなど4種目に出場する。孫楊(中国)も男子自由形4種目に出場する。

 韓国からは、昨年のジャカルタ・アジア大会で競泳女子200メートル個人メドレーに出場し、大会新記録を出して優勝したキム・ソヨンをはじめ82人の選手が70種目に出場しメダルを争う。

競泳女子韓国代表のキム・ソヨン(資料写真)=(聯合ニュース)

hjc@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース 芸能・スポーツ
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。