Go to Contents Go to Navigation

韓国滞在の外国人 健康保険料滞納時は医療費全額負担に=非加入選択も可

記事一覧 2019.07.09 10:02

【ソウル聯合ニュース】韓国保健福祉部は9日、6カ月以上、国内に滞在する外国人らの健康保険加入を義務化し、保険料が未納の場合は医療費全額を本人負担とする内容の国民健康保険法施行令の一部改正案を、閣議決定を経て16日から施行すると発表した。

外国人の国民健康保険加入が義務付けられる=(聯合ニュース)

 外国人(在外国民含む)の健康保険加入は、これまで職場加入者を除いて任意だったが、今後は6カ月以上国内に滞在する外国人に健康保険加入が義務付けられる。

 ただし、外国人留学生は一時的に健康保険の義務加入対象から除外され、2021年3月から義務加入となる。

 健康保険に加入する外国人は、所得・財産に応じて毎月最低11万3050ウォン(約1万400円)の健康保険料を納付しなければならない。

 改正案は、外国の法令・保険などにより既に医療保障を受けている外国人など、韓国の健康保険に加入する必要がない場合は非加入の申請ができるようにした。

 健康保険料を滞納した場合は完納するまで保険が適用されず、医療費は100%本人負担となる。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。