Go to Contents Go to Navigation

輸出規制の背景巡る安倍氏の言及に「安保揺るがす危険な発言」=韓国首相

記事一覧 2019.07.09 16:02

【ソウル聯合ニュース】韓国の李洛淵(イ・ナクヨン)首相は9日、国会での対政府質疑で、安倍晋三首相が韓国に対する輸出規制を強化したことに絡み、対北朝鮮制裁の履行との関連性を示唆する発言をしたことについて、「極めて危険な要素が含められる発言」と指摘した。

国会で答弁する李首相=9日、ソウル(聯合ニュース)

 安倍首相が韓国が半導体部品を北朝鮮に横流ししたかのように発言したとして、そのような事実があるかどうかを質問する与党議員に答弁した。

 李首相は「安倍首相がどのような意図や根拠を持って話したか政府レベルで抗議を含めて問うたが、(日本側から)返事が来ていない」として、「われわれが長らく維持してきた安保の秩序を揺るがしかねない危険な発言」と強調した。

 また、「私は今も韓日の両国は良い隣人だと思う。個人的には韓日関係の改善のため、30年を努力した」とし、「事態がこのようになって実に胸が痛い。だが、今後も努力を諦めない」との姿勢を示した。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。