Go to Contents Go to Navigation

日本の輸出規制 WTO理事会に緊急議題として上程=韓国政府

記事一覧 2019.07.09 16:17

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の金仁チョル(キム・インチョル)報道官は9日の定例会見で、スイス・ジュネーブで同日(現地時間)開かれる世界貿易機関(WTO)の物品貿易理事会で日本が対韓輸出規制を強化した問題を緊急議題として上程したと明らかにした。

韓国は日本が対韓輸出規制を強化したことをWTO理事会の緊急議題として上程した(コラージュ)=(聯合ニュース)

 白芝娥(ペク・ジア)駐ジュネーブ大使が加盟国を対象に日本の輸出規制強化は自由貿易の原則に反する不当な措置であることを強調する見通しだ。

 白氏が理事会でこの問題を提起する場合、日本側が反発するとみられ、両国の攻防が繰り広げられる可能性もある。

 一方、強制徴用訴訟問題を巡って韓国政府が日本に対し、両国企業の自発的な拠出金で財源をつくり、被害者に慰謝料を支払う案を提案したことについて、追加提案する計画があるかどうかに関し、金報道官は「そのような動きはない」と述べた。

 日本が提案した第三国を交えた仲裁委員会の設置についても、韓国政府は否定的な立場を維持しているとされる。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。