Go to Contents Go to Navigation

日本主張の「不適切事案」 説明要求も回答なし=韓国外相

記事一覧 2019.07.09 19:28

【ソウル聯合ニュース】韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官は9日、日本が韓国向け半導体材料の輸出管理を強化した背景について「不適切な事案」があったとしていることに関連し、「日本側に説明を要求したが、まだ説明が提供されていない」と明らかにした。国会の対政府質疑で最大野党「自由韓国党」の尹相現(ユン・サンヒョン)議員の質問に答弁した。

国会答弁で硬い表情を見せる康京和長官=9日、ソウル(聯合ニュース)

 康長官は「日本に対し、証拠の提示なしに問題があると発言したことに抗議し、証拠を提示するよう求めている」と説明した。 

 また日本とは過去の歴史問題とその他の分野を分けて対応する「ツートラック戦略」を推進するのが基本的な立場だとした上で、「日本がこれに応じず、難しい状況になった」と強調した。

yugiri@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。