Go to Contents Go to Navigation

文大統領に日本への特使派遣要求 輸出規制問題で=韓国最大野党代表

記事一覧 2019.07.15 09:23

【ソウル聯合ニュース】韓国最大野党「自由韓国党」の黄教安(ファン・ギョアン)代表は15日、国会で記者会見を開き、日本が韓国に対する輸出規制を強化したことについて、「この問題は結局、外交的に解決するしかなく、大統領が直接解決しなければならない」として、文在寅(ムン・ジェイン)大統領に対し、「急いで特使を派遣することを強く要請する」と求めた。

会見を行う黄氏(左)=15日、ソウル(聯合ニュース)

 黄氏は「米国が日本の誤った行動を防ぐよう説得しなければならい」とし、「米国への特使の派遣など、可能な方策を探ることを要請する」とした。

 また、「国会代表団の訪日とともに、国会の訪米代表団の推進も提案する」と表明。「外交ラインを早急に交代し、極端な事態が起きるまで放置した無責任さと無能を叱責しなければならない」と強調した。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。