Go to Contents Go to Navigation

文大統領と与野党5党代表が18日会合 日本の対韓輸出規制強化受け

政治 2019.07.16 11:01

【ソウル聯合ニュース】韓国の与野党は16日、国会で非公開の会合を開き、文在寅(ムン・ジェイン)大統領と5党代表の会合を18日午後、青瓦台(大統領府)で開くことで合意した。与党「共に民主党」の尹昊重(ユン・ホジュン)事務総長は「史上初めての韓日間の貿易対立が起こり、韓国経済に与える影響を最小限に抑えながら最短期間で解決していくため、超党派的な努力が必要だと判断した」と明らかにした。

与野党5党の代表(資料写真)=(聯合ニュース)

 また、「日本の経済報復措置や国内産業に与える影響などに関する対策を講じるため、政府から報告を受け、与野党の超党派的な協力策や国政懸案について幅広く議論することにした」と説明した。

 会合には共に民主党と野党「自由韓国党」「正しい未来党」「民主平和党」「正義党」の代表らが出席する。

 文大統領と与野党5党代表の会合は昨年3月以来、約1年4カ月ぶりとなる。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。