Go to Contents Go to Navigation

輸出規制対応の関係閣僚会議 企業の被害軽減へ対策=韓国

記事一覧 2019.07.16 13:23

【世宗聯合ニュース】韓国政府は16日、洪楠基(ホン・ナムギ)経済副首相兼企画財政部長官の主宰で、日本の対韓輸出規制強化への対応を話し合う関係閣僚会議を開いた。

この日は閣議も開かれた。文在寅(ムン・ジェイン)大統領(左)と洪副首相=16日、ソウル(聯合ニュース)

 会議には成允模(ソン・ユンモ)産業通商資源部長官、李載甲(イ・ジェガプ)雇用労働部長官、趙明来(チョ・ミョンレ)環境部長官、金融委員会の崔鍾球(チェ・ジョング)委員長らが出席した。

 韓国企業の被害を最小限に抑えるための方策と、韓国産業界の対日依存度を下げる対策の準備状況を点検した。政府は日本政府との協議と、主要国や投資銀行、格付け機関、国際機関などを通じた積極的な働きかけに向け、万全を期す構えだ。

 政府関係者は日本政府との協議に関し、「局長級協議を提案するなど、多様なチャンネルで接触している」と説明した。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。