Go to Contents Go to Navigation

日本製品不買運動「参加」54.6% 前週より上昇=韓国世論調査

韓日関係 2019.07.18 10:14

【ソウル聯合ニュース】韓国の世論調査会社、リアルメーターが18日発表した調査結果によると、日本による対韓輸出規制強化を受けて始まった日本製品の不買運動に「現在参加している」との回答は54.6%で、前週の初調査に比べ6.6ポイント上昇した。「現在参加していない」は6.2ポイント低下の39.4%だった。調査はTBS番組の依頼を受け、17日に全国の成人503人を対象に実施された。

ソウルのあるスーパーでは、ビール売り場に日本製品を販売しない旨の案内文が出された=(聯合ニュース)

 また、「この先参加する」との回答は0.8ポイント低下の66.0%、「この先参加しない」は1.2ポイント上昇の28.0%だった。

 進歩(革新)系の「共に民主党」と「正義党」支持層、無党派層、革新層、中道層、女性、50代以下の全年齢層などでは「現在参加している」との回答が優勢だった一方、保守系「自由韓国党」支持層、保守層などでは「現在参加していない」との回答の方が多かった。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。