Go to Contents Go to Navigation

韓国経済副首相「主要部品の国産化急ぐ」 日本の輸出規制に対策

韓日関係 2019.07.18 11:18

【世宗聯合ニュース】韓国の洪楠基(ホン・ナムギ)経済副首相兼企画財政部長官は18日、国会企画財政委員会の全体会議に出席し、「日本政府の輸出規制への対策として主要な素材、部品、装備の競争力強化策を月内に講じ、主要部品の国産化をスピーディーに推進する」と述べた。輸入先の多様化、国内の生産設備の拡充にも取り組む計画だ。

国会企画財政委員会の全体会議で発言する洪経済副首相=18日、ソウル(聯合ニュース)

 洪氏は、主要な素材、部品、装備のうち研究開発(R&D)が急がれる事業に対しては今国会の審議で予算を十分確保できるよう努力すると説明した。

 また、「貿易摩擦、日本の輸出規制、半導体産業の不振、企業投資の萎縮などにより国内外の景気の下振れリスクが拡大しており、いつにも増して緊張感をもって対応すべき状況だ」としながら、「経済テコ入れに重点を置いて政策を推し進める」と強調した。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース 韓日関係
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。