Go to Contents Go to Navigation

韓国・京畿道光明市 大和市への青少年訪問団派遣を取りやめ

記事一覧 2019.07.18 14:03

【光明聯合ニュース】日本政府の対韓輸出規制強化により韓日関係が悪化していることを受け、韓国の京畿道光明市は18日、青少年の国際交流活動として26~30日に予定していた神奈川県大和市への訪問取りやめを発表した。

光明市庁=(聯合ニュースTV)《転載・転用禁止》

 光明市から11人の青少年が大和市を訪問する予定だったが、参加者、保護者と話し合った上で取りやめを決めた。青少年訪問団の代表を努めるソン・ジユンさんは「11人が心を一つに訪日国際交流活動の準備を進めてきた。だが、韓国の青少年として国を愛する気持ちは皆同じで、今回の日本訪問を取りやめることにした」と話した。

 光明市と大和市は2009年に友好都市連携を締結し、隔年で互いに青少年を派遣する訪問行事を続けてきた。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。