Go to Contents Go to Navigation

文大統領「日本の輸出規制へ対応急務」 与野党代表と会合

記事一覧 2019.07.18 17:31

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は18日、青瓦台(大統領府)で与野党5党の代表と会合を開き、「今、最も至急かつ重要なことは日本の輸出制限措置に対して直ちにどう対応するか、また、韓国の主力製造産業の中核素材・部品の過度な日本依存をどう減らしていくのかについて共に知恵を集めていくこと」と話した。 

与野党5党の代表との会合で発言する文大統領=18日、ソウル(聯合ニュース)

 その上で「韓日のあつれきを早期に解消し、両国の友好協力関係を回復して、より発展させる方策まで共に議論できれば」と期待を述べた。

 文大統領が与野党代表と青瓦台で会合するのは約1年4カ月ぶり。与党「共に民主党」と野党の「自由韓国党」「正しい未来党」「民主平和党」「正義党」の各代表が顔をそろえた。保守系の野党第1党、自由韓国党が会合に参加したのは今回が2回目。文大統領が同党の黄教安(ファン・ギョアン)代表と国政懸案を巡り意見を交わすのは今回が初めてとなる。

yugiri@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。